食前に牛乳や野菜 果物を食べると血糖値の急上昇が抑えられます

食前に食べてダイエット 野菜や牛乳 果物 食物繊維 血糖値上昇を抑える

以前のエントリーで「食前に野菜を食べることでGI 値を下げ、結果的にダイエット効果が期待できる」と紹介しています。

 

 

これに関連して、このコンテンツではダイエットのちょっとしたコツを紹介します。

 

すぐに実行できますよ^ ^

 

 

まず、私は食前に牛乳(低脂肪乳)を飲むようにしています。

 

牛乳を飲むと食事による血糖値の上昇がゆるやかになります。

 

 

結果として脂肪の合成が抑えられるため太りにくいわけです。

 

(このへんは食前の野菜と原理が同じですね)

 

 

食前に低脂肪乳を飲むことによるダイエット効果は、辻学園栄養専門学校中央研究室の広田孝子教授も研究結果として05年2月に発表しています。

 

 

↓こちらをどうぞ
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/381/381415.html

 

 

血糖値上昇抑制効果は普通の牛乳にもありますが、私は低脂肪乳を飲んでます。
(低脂肪乳は安いですし・・・)

 

 

「病気にならない生き方」で話題になった新谷弘実医師は食事の30分前に果物を食べるようにしています。

 

これは果物の酵素を食事前に摂取することが目的です。

 

それにより、消化・吸収が促進されるわけですね。

 

 

ここで「すきっ腹に果物の糖分が入ると、血糖値が急上昇するのでは?」という疑問がわきますが、果物の糖分では血糖値が急に上がることはありません。

 

むしろ果物の食物繊維が糖分の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

 

これは米国の食品医薬品局も同様の見解を示しています。

 

 

もうひとつ、食前にとると有効なのでは?と思えるものに食物繊維全般(ココア、野菜、寒天など)があります。

 

食物繊維も食事での糖分吸収を穏やかにしてくれるのです。

 

 

お茶に食物繊維を配合して、食前に飲むことで血糖値上昇を抑えるというトクホ製品も販売されています。

 

 

血糖値の上昇がゆるやかになるということは、食前に野菜を食べることと同様に「より太りにくい」ことを意味しています。

 

 

プロテインダイエットミックス30P

 

 

スポンサーリンク

 

 

次ページヘ

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

石川亜沙美さんはゾーンダイエットで産後減量
石川亜沙美さんはゾーンダイエットで産後の体重を戻しました
食前に低GI食品を食べてダイエット作用
食事の前にGI値の低い野菜などを食べておくと血糖値の急上昇を抑えられます
GI値の高い野菜もあります
GI値を上げやすい野菜もあります
ダイエット目的で 食前の食物繊維 注意点は
食前に食物繊維をとるのはダイエット作用と共に注意点も
DHCのダイエットファイナリスト
DHCのダイエットコンテストファイナリスト
眞鍋かをりさんのダイエットの極意 オイラの美力より
眞鍋かをりさんがダイエットで気をつけていること
佐伯チズさん実践 和田式ダイエット やり方 食べるもの
佐伯チズさんは様々なダイエットを体験しました 最終的にいきついたのは・・・
和田式ダイエット 食べてはいけないもの 炭水化物 アルコール
佐伯チズさんが実践した和田式ダイエットで食べない食品
ロングブレス 初歩の呼吸法 勘違いしがちな注意点
ロングブレスダイエットの初歩を紹介しています
鉄分の重要性と最初に食べる野菜・豆
鉄分は地味ですがダイエットでは大事な役割を持っている野菜です
浜内千波さんの50kgダイエット 野菜中心の食事で
浜内千波さんは食事を野菜中心に変えることでなんと50kgものダイエットに成功しました
昼ヨーグルトダイエット 実践者の変化も
三食のうち一食だけをヨーグルトにするダイエット法 ヨーグルトだけを食べます
マイクロダイエット実践者の体験談 運動や停滞期の乗り切り方など
マイクロダイエット実践者の体験談を紹介しています どんな運動をしたのか お腹が空いたとき 停滞期にはどう対処したのかなどがわかります