観月ありささんは首が長いので肩周りが凝りやすいそうです

観月ありささんのストレッチ おすすめの動作も

女優の観月ありささんは、忙しくて運動する時間がないときは、ストレッチを活用してコンディションを整えます。

 

 

観月さんは首が長いため、肩から肩甲骨周辺につながる筋肉が凝りやすいそうです。

 

肩に力を入れるクセもあるので、こうした部位をほぐすよう心がけています。

 

 

朝起きてすぐの体は意外とこわばっているので、軽く伸びをすることから始めて、体の中にしっかり酸素を送り込んで体を目覚めさせます。

 

 

体のしなやかさが戻るに従って、頭の中もだんだん目覚めていく感じです。

 

 

芸能界で長く活動している観月さんですが、映画やドラマのクランクイン前日は、眠れないほど緊張・不安を感じます。

 

そんな時は深い呼吸をしながら軽いストレッチをして、気持ちを落ち着けます。

 

スポンサーリンク

 

観月さんおすすめストレッチを二つ紹介します。

 

1 脇腹を気持ちよく伸ばすストレッチ 
左右均等に伸ばすことで体のゆがみ防止にも効果的です。

 

・床に座り、左ももが床につくように左膝を曲げる

・次に右脚をクロスするようにし、右足が左ももの外側にくるようにする 左手は床につく

・右腕をまっすぐ上に脇腹が伸びるように上げる。次に、その体勢からゆっくりと上体を左に倒し、脇腹がさらに伸びるのを感じる

・脚を替えて反対側も同様に。

 

腕を上に上げた時に一度脇腹を伸ばすのを忘れないように。
お尻は最後まで浮かしてはいけません。

 

 

2 胸を開いて姿勢を整えるストレッチ
股関節から首まで一気に伸ばせる動作です。

 

・左ひざを床につき、右脚は膝を立てた体勢になる 上体はまっすぐに起こす

・右手は右ももの上に置き、左手は背中に回し、甲を右の脇腹あたりに当てる

・ここから、胸をしっかり開くように上体を左にひねって、同時に顔も左へ

・脚を替えて同様に。

 

背中に回す腕は、肩を開く意識を持って、届くところまででOKです。
首、背中、腰、股関節まで伸びる感覚を持ちましょう。

 

 

ちょっとした細切れ時間にでも、試してみて下さい。

 

日経 Health (ヘルス) 2014年 07月号
日経 Health (ヘルス) 2014年 07月号

 

このコンテンツは雑誌「日経ヘルス」2014年7月号12〜15ページを参考にしました。

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

増田恵子さんの運動 バレエ・ピラティス
ピンクレディーのケイちゃんこと増田恵子さん かつてのパフォーマンスを落とさないようトレーニングを続け、食事にも気をつけています
北乃きいさんの筋トレ 溶岩ヨガ 食事
北乃きいさんは6歳から腹筋・背筋・腕立て伏せを続けています おかげで背筋が強すぎに!