肌は紫外線 食事 水 内臓の状態などの影響を受けます

肌の美容記事一覧

紫外線を浴びすぎない 宇多田ヒカルさんの話

「肌の美容のために紫外線を浴びない」という意識は、以前は軽視されていました。特に10代の若い女性は日焼けに抵抗を感じないどころか、積極的に肌を焼くケースもありました。07年にミスユニバースを獲得した森理世さんのトレーナーは「美白は良くない」と考えているそうです。また欧米のセレブの間では「日に焼けてい...

日焼け止めについてまとめ 1 SPFやPA

最近はだいぶ気温が高くなり、肌の露出も増えるようになってきました。これからは夏に近づくにつれ、紫外線が気になってきます。そうなるとハズせないのが日焼け止め。日焼け止めに関する基礎的なことをまとめます。まず、紫外線にはUVAとUVBがあります。UVA波長の長い紫外線で、日焼けを起こす力はUVBよりも弱...

日焼け止めについてまとめ 2 成分と使い方の注意点

前回のエントリーで日焼け止めの種類についてお知らせしました。日焼け止めは紫外線を防ぐ強さによって分類されており、SPFの数値やPAの「+」の数が大きくなるほど紫外線を防ぐ効果が高くなります。「ということは、とりあえず数値の大きいものを塗っておけば良いのでは?」と考えられそうですが、実はちょっと注意す...

肌のキレイな人がやっていること 食事 運動 サプリメント

2ちゃんねるに「肌のキレイな人がやっていること」というスレッドがありました。肌の健康を維持するために必要な内容がよくまとまっていたので紹介してみます。食生活編・基本、少食 食べる→内臓負担→老化促進→汚肌・バランス 特定の栄養に偏らず、満遍なくいろんな物を採り入れる・肉、魚は控えめに(成長剤、ホルモ...

禁煙の肌への効果 色が明るく サプリの効果てきめんに

私はメルマガや別サイトで、喫煙の害を力説してきました。特に女性に対しては、健康面のみならず美容にも良くないとして「絶対ダメ!」と主張しています。いわゆる「タバコ顔」になって顔がくすみ、確実に老けて見えるからです。「禁煙して肌の状態が改善した」というスレッドを2ちゃんねるで見かけました。内容の一部を紹...

薬膳で肌改善 症状別 池田陽子さん

薬膳アテンダントの池田陽子さんによると、薬膳の考えを日々の食事に活かせば、肌の調子を整えられるそうです。しわやシミなど、肌の不調を改善する食材があるので、それを積極的に摂取すれば美肌に近づけるのです。症状別に効果が期待できる食材をまとめます。たるみ池田さんによると、たるみはエネルギーの源である「気」...

道端アンジェリカさん炭酸水を浴びる美肌法

テレビ番組「ヒルナンデス」や「ザ!世界仰天ニュース」でも放送されたように、モデルの道端アンジェリカさんはお風呂で炭酸水を浴びる美容法を実践しています。半身浴の最中に、頭や顔に炭酸水をかけるのです。といっても特別な水ではなく、コンビニやスーパーなどで安く売られている1リットル100円ほどの製品をまとめ...

オーダーメイド美容液 個人の肌質や習慣ごとに成分をブレンドします

※管理人より このページからのオーダーメイド美容液サービスは現在停止しています。世の中には、美容液と名のつく製品は星の数ほどあります。女性はそれらの中から、自分の肌に合うものを選んで使用しているわけですが、それは本当に合っているのでしょうか?肌質の違いとして、よく知られているものだけでも乾燥肌オイリ...

シミ対策 どくだみ化粧水の作り方 シミが消えた体験談も

お肌のシミは年齢と共に数が増え、放置しておいて消えたり薄くなったりすることはまずありません。対策としては、「シミを薄くする」「美白」と銘打ったコスメや医薬品を使う方法が最も一般的でしょう。市販品以外にも、「シミに効く」とされている食品や民間療法を利用する手もあります。管理人の別サイトでは、シミを薄く...