40代で股関節の不調が始まる理由 美容のポイント 古久澤靖夫氏

40代で股関節の不調が始まる理由 美容のポイント 古久澤靖夫氏

別のエントリーで、杉本彩さんは健康・美容の維持に股関節を重視している、とお知らせしました。

 

 

「40代に入って腰痛などの不調が起きる原因は、股関節の動きが鈍くなるから」と考えていて、40代はひとつのポイントになる年代と言えそうです。

 

なぜ40歳なのでしょうか?

 

 

整体師の古久澤靖夫さんは、40代の股関節について次のように語っています。

 

「人は無意識のうちに、同じ側の足ばかりを前に出して活動しています。

 

40代になるとその長年のクセの影響が表れてきます。
体がねじれ、股関節にもねじれが出てくるのです。

 

 

するとリンパや血液の流れが滞って下半身のめぐりが悪くなります。

 

股関節の可動域も狭くなるので下半身がむくみやすくなるのです。
股関節の動きが悪いと筋肉も弱ってお尻や太ももに脂肪がつくようになります。」

 

これまでの人生で蓄積してきた身体動作の偏りによる弊害が出始めるのが40代と言えます。

 

 

そのままで何もしないと、ゆがみは矯正されず筋肉も弱っていく一方なので、老廃物の排出が滞りがちになります。

 

 

すると太りやすい体質になったり、むくみが発生したりするわけです。

 

 

古久澤さんによると、1日に5〜10分でいいので、股関節まわりの筋肉をほぐして骨格を整えるエクササイズをすれば、ゆがみによる弊害は防止できるそうです。

 

 

股関節を動かすエクササイズやストレッチについては各種教材が販売されていますし、ネット上にも動作を解説したサイトなどが多数あります。

 

 

40代の方は、股関節を動かすよう意識してみてはいかがでしょうか。

 

この記事は雑誌「からだにいいこと」2012年11月号16〜17ページを参考にしました。

 

 

雑誌「からだにいいこと」の一覧です。

楽天市場へリンクします

ヤフーショッピングへリンクします

アマゾンへリンクします

 

寝ているうちにやせるカラダになる! ブリージングストレッチ

寝ているうちにやせるカラダになる! ブリージングストレッチ (講談社の実用BOOK)

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

熱・冷え体質の見分け方 身体を温める食事
スポーツで大成する人は熱体質の人が多いそうです
ストレッチをすると血流が良くなる理由
ストレッチで血流やリンパの流れが促進されるのはなぜでしょうか?
肩コリで肩を揉むのは間違い?
肩こりを解消するのに肩を揉むのは正しくないそうで
半身浴のポイント より効果を上げるために
半身浴で十分な効果を得るための湯温や入浴時間 入り方
冷えと便秘 「水を飲む」「生野菜」は正しい?
便秘対策に水分をとるのは常識になっていますが 体を冷やしてしまうと便秘を悪化させる可能性もあります
草村礼子さんはドクダミ茶で冷え症解消
女優の草村礼子さんは極度の冷え症でしたが ドクダミ茶で大きく改善しました