便秘になってから乳酸菌を摂取しても間に合いません 日頃から摂取を

朝から水を飲むのは便秘を悪化させる?岩田麻奈未さん

中医薬膳士の岩田麻奈未さんは便秘がよくならないNG習慣として次の4つを挙げています。

 

1 寝起きに冷たい水を飲む
2 水分を多めにとる
3 生野菜を多めに食べる
4 便秘になってから乳酸菌をとる

 

一般的にはどれも勧められているようにも思えますが、ダメな理由は何でしょうか?

 

岩田さんによると、以下の理由があります。

 

 

まず、体の冷えが原因で便秘になっている「冷え便秘」の場合、寝起きの冷たい水は体をさらに冷やしてしまう可能性があります。

 

 

すると腸の動きが悪くなって、便秘がさらに悪化することもあるのです。

 

そのため、飲むなら温かいものがおすすめです。

 

 

また、腸内に水分がたまりすぎると腸を冷やす原因になり、生野菜も体を冷やして冷え便秘を悪化させるリスクがあります。

 

 

水分も生野菜も、無理にたくさん口にするのは避けましょう。

 

 

そして、口から入った乳酸菌は、なかなか生きて腸に届きませんし、2〜3日で排泄されてしまいます。

 

便秘になってから乳酸菌をとっても間に合いません。

 

 

最低でも2日に1回は、発酵食品など乳酸菌が豊富なものをとりましょう。

 

その際、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌を含む食品と、味噌や納豆などの植物性乳酸菌を含む食品をバランスよくとると、腸内乳酸菌の増加が促されます。

 

雑誌週刊女性 2014年 4/29号47〜48ページを参考にしました。

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

熱・冷え体質の見分け方 身体を温める食事
スポーツで大成する人は熱体質の人が多いそうです
ストレッチをすると血流が良くなる理由
ストレッチで血流やリンパの流れが促進されるのはなぜでしょうか?
肩コリで肩を揉むのは間違い?
肩こりを解消するのに肩を揉むのは正しくないそうで
半身浴のポイント より効果を上げるために
半身浴で十分な効果を得るための湯温や入浴時間 入り方
40代で股関節の不調が始まる理由 古久澤靖夫氏
40歳で腰痛などのトラブルが増える理由
草村礼子さんはドクダミ茶で冷え症解消
女優の草村礼子さんは極度の冷え症でしたが ドクダミ茶で大きく改善しました