草村礼子さんはドクダミ茶で冷え症・肩こり・偏頭痛を解消

草村礼子さんはドクダミ茶で冷え症対策

女優の草村礼子さんは根っからの冷え症で、子供のころから湯たんぽなしでは生活できませんでした。

 

 

女優の仕事を始めてからは電気毛布や掛け布団を使っていましたが、これらを使うとノドが乾燥してしまうのが悩みのタネでした。

 

職業柄、声に影響が出るのはまずかったのです。

 

 

冷え症を何とか克服するべくいろいろ試していたら、お母さんから夏でも温かい野草茶を飲むよう勧められました。

 

 

これはなかなか効果があったのですが、高価だったため、継続できませんでした。

 

 

そこで、そのお茶の成分表に載っていたドクダミ、ヨモギ、ハトムギで、お茶を自作することに。

 

あれこれ研究の末、ドクダミを主成分にした「マイ健康茶」を完成させます。

 

スポンサーリンク

 

このお茶を飲むと全身が温まるようになり、冷え症がみるみる改善されていきました。

 

 

そして飲み始めて2年後、冬でも電気毛布や掛け布団を使わなくなりました。

 

寝るときに履いていた靴下も必要なくなり、素足で眠れるようになっています。

 

 

草村さんは、梅雨前にドクダミを収穫します。

 

 

「ドクダミがつぼみをつけるこのころに摘むと、とても香りがふくよかになる」そうで、この時期に1年分のドクダミをまとめて収穫するのです。

 

 

このマイ健康茶を、かれこれ26年飲み続けています。

 

 

冷え症だけでなく、肩こりも偏頭痛もなくなりました。
体も軽くなったと感じるそうです。

 

壮快 2016年 07 月号
壮快 2016年 07 月号

 

雑誌「壮快」2016年7月号176〜178ページを参考にしました。

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

熱・冷え体質の見分け方 身体を温める食事
スポーツで大成する人は熱体質の人が多いそうです
ストレッチをすると血流が良くなる理由
ストレッチで血流やリンパの流れが促進されるのはなぜでしょうか?
肩コリで肩を揉むのは間違い?
肩こりを解消するのに肩を揉むのは正しくないそうで
半身浴のポイント より効果を上げるために
半身浴で十分な効果を得るための湯温や入浴時間 入り方
40代で股関節の不調が始まる理由 古久澤靖夫氏
40歳で腰痛などのトラブルが増える理由
冷えと便秘 「水を飲む」「生野菜」は正しい?
便秘対策に水分をとるのは常識になっていますが 体を冷やしてしまうと便秘を悪化させる可能性もあります