体にゆがみを生む生活習慣 あれこれ

体のゆがみを生む動作・クセ 頬杖や座り方 O脚を防ぐ

■3 脚を組むなど、悪いクセをやめる

 

 

これまで「脚組みはO脚の原因になるので良くない」ということを紹介してきました。

 

前のページはこちら

その1はこちら

 

 

その他、脚の美容によくないとされるクセ・動作として次のようなものがあります。

 

・頬杖をつく 
・猫背 
・正座から脚を崩す横座り、あるいは正座からひざ下を外側にずらして腰を床に落とす座り方(一般に女座りと呼ばれている座り方)

 

テレビの女性アナウンサーなどがよくやっている、イスに座って両脚を揃えて斜めにする座り方も良くありません。

 

これらの姿勢が良くないのは、体を歪ませる動作だからです。

 

つまり「左右どちらかに偏っている」または「前後どちらかに偏っている」姿勢になっているわけです。

 

 

体のゆがみは万病の元でもあります。

 

血液循環を阻害するため肩や腰、生殖器など全身に悪影響を及ぼすのです。

 

 

「左右どちらかに偏っている」という意味では、「利き腕(あるいは利き足)だけを使い続けることも体のゆがみを生む原因になっている」という意見があります。

 

 

ちょっと厳しすぎるようにも聞こえますが、私も大筋では賛成です。

 

利き腕だけを長時間使うことが多いのであれば、意識して逆の腕を使ってみてはいかかでしょうか。

 

 

私の場合はO脚を防ぐつもりは無いのですが、「脳の新しい部分を刺激する」ということで、やってみると意外と面白いものです。

 

 

もうひとつ、ものを食べるときに口の片側だけで噛むことも良くありません。

 

ちょっと意外ですが、口内の偏りは全身のゆがみを誘発します。

 

奥歯の虫歯などは早めに治療するべきです。

 

 

O脚を防ぐという話からちょっと逸脱した感もありますが、左右のバランスを意識して体を歪ませない生活は、脚だけでなく全身の調子を整えてくれるのです。

 

次のページへ続きます。

 

 

自宅でこっそり治せます!O脚矯正プログラム「福辻式」

 

 

次のページ

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

浅野ゆう子さんの美脚運動
浅野ゆう子さんが続けていた美脚トレーニング 腹筋にも
O脚を改善するには 生活習慣や運動
O脚改善の概要 生活習慣や筋力 靴 運動
O脚改善には トレーニングで筋力アップを
O脚をひきおこす「脚組み」は筋力不足が原因です
歩き方 立ち方 座り方 の姿勢を整える
立つ・歩く・座るで姿勢を整えるには意識が必要です
靴の種類と脚の美容
ハイヒールはおしゃれですが膝に負担をかけてしまいます
脚を縛るO脚矯正法 有効性は? 
O脚矯正に脚を縛っておくのは有効なのでしょうか
腿の内側を鍛えてO脚対策
腿の内側の筋肉を強化するとO脚対策になります
遠藤千春さん 美脚バレエウォーキング
やり方 ポイント O脚・X脚を矯正する効果のあるバレエウォーキング
美脚バンテージ 巻き方 注意点 セルライト対策 モデル脚のコツ
美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒン氏プロデュースの美脚バンテージ&アロマセット
むくみ対策マジックソックス 使用前後画像も
マジックソックス 使用前後の比較画像やシルクさんのレビュー紹介 脚のむくみや冷え 太さ対策に 着圧・温熱ソックス
マジックインソール おしゃれな靴を痛みなく
BMZ理論のインソールはホークスの本多雄一選手も愛用しています スニーカーからパンプスまで靴を痛みなく安定して履きたい方に
吉瀬美智子さんの太股・お尻引き締め屈伸運動
吉瀬美智子さんの屈伸運動 太股やお尻を引き締めて たるみを防ぐための体操です