靴の種類は脚の美容に影響します

靴の種類とO脚・脚の美容 ハイヒールは?

■5 足にあった靴を履く

 

まず、O脚を改善したいならハイヒールはおすすめできません。

 

ハイヒールは膝に負担をかけるのです。

 

前のページ

 

 

特に膝の内側に体重がかかり、場合によってはひざを痛める原因にもなります。

 

(これはイギリスの医学誌ランセットでも警告されています)

 

 

ましてや少しO脚気味だと、さらに膝の内側に体重がかかります。

 

 

脚を外側に開く力が常に働くのでO脚がますます進行してしまうのです。

 

O脚に良い靴はなんといってもスニーカーです。

 

 

歩く機会が多いのであればスニーカーをおすすめします。

 

 

仕事などで使うフォーマルな靴であればとにかくヒールの低いタイプを選びます。

 

履いてみて不安定さを感じるようであればヒールが高すぎると判断して良いでしょう。

 

 

O脚を補正するための足底板というものがあります。

 

 

靴の中に入れる中敷のようなもので、外側が高くなっており、膝が外に広がるのを抑えます。

 

足首を固定するタイプも開発されています。

 

 

足底板は外反母趾の矯正に使われることが多く、足底板の作成には健康保険が適用されます。

 

 

この原理と関連して、普段履いている靴底の外側が減っている場合は体重が外側にかかっていることを示しているので、注意が必要です。

 

脚が外側に開き、O脚気味あるいはガニ股になっていると考えられます。

 

 

膝や足首に負担がかかっているため、疲れやすい歩き方です。

 

腰をいためる可能性もあります。

 

 

靴底の親指周辺、かかとが減ると理想的な歩き方をしていると考えられます。

 

 

理想的な歩き方に関してはO脚を改善するにはその4(前エントリー)に書いてみました。

 

 

自宅でこっそり治せます!O脚矯正プログラム「福辻式」

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

浅野ゆう子さんの美脚運動
浅野ゆう子さんが続けていた美脚トレーニング 腹筋にも
O脚を改善するには 生活習慣や運動
O脚改善の概要 生活習慣や筋力 靴 運動
O脚改善には トレーニングで筋力アップを
O脚をひきおこす「脚組み」は筋力不足が原因です
脚に良くない クセ・動作
脚を組む 頬杖をつくなどの習慣は体にゆがみを生んでしまいます
歩き方 立ち方 座り方 の姿勢を整える
立つ・歩く・座るで姿勢を整えるには意識が必要です
脚を縛るO脚矯正法 有効性は? 
O脚矯正に脚を縛っておくのは有効なのでしょうか
腿の内側を鍛えてO脚対策
腿の内側の筋肉を強化するとO脚対策になります
遠藤千春さん 美脚バレエウォーキング
やり方 ポイント O脚・X脚を矯正する効果のあるバレエウォーキング
美脚バンテージ 巻き方 注意点 セルライト対策 モデル脚のコツ
美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒン氏プロデュースの美脚バンテージ&アロマセット
むくみ対策マジックソックス 使用前後画像も
マジックソックス 使用前後の比較画像やシルクさんのレビュー紹介 脚のむくみや冷え 太さ対策に 着圧・温熱ソックス
マジックインソール おしゃれな靴を痛みなく
BMZ理論のインソールはホークスの本多雄一選手も愛用しています スニーカーからパンプスまで靴を痛みなく安定して履きたい方に
吉瀬美智子さんの太股・お尻引き締め屈伸運動
吉瀬美智子さんの屈伸運動 太股やお尻を引き締めて たるみを防ぐための体操です