眞鍋かをりさんは安野モヨコさんの「美人画報」でおしゃれに目覚めました

眞鍋かをりさんを美・女子に目覚めさせた「美人画報」

眞鍋かをりさんは、21歳ごろまで、おしゃれには全くの無頓着だったそうです。

 

■日常はほぼノーメイク
■香水は女の子っぽくてカッコ悪い
■ピンクは嫌い
■ロングヘアなんてとんでもない

 

と考えていて、眞鍋さんの友達はさらに輪をかけて無頓着だったとか。

 

 

おしゃれや美容にこれほど関心がなかった眞鍋さんが、ある出会いをきっかけに、大きく変わります。

 

その出会いとは・・・

 

安野モヨコさんの美容エッセイ「美人画報」を読んだこと

 

でした。

 

 

眞鍋さんは「世の中には、これほど美のために努力している人がいるのか!」とショックを受け、目からウロコが落ちる思いだったそうです。

 

 

それからは意識を改め、以下のように自分の行動を変えていきます。

 

■まずは部屋着を替える すっごいダサイジャージにTシャツインしていたのを、かわいいボーダーのショートパンツに(眞鍋さんいわく、これが「オイラのきれいの事始め」)

 

■化粧品にこだわるようになって、メイク方法を研究する

 

■シャワーだけで済ませていのを、きれいな色の入浴剤を入れて、コントレックスを飲みながら半身浴

 

■ショートだった髪を伸ばして、スカートもはく

 

生活がダラ〜ッとして緊張感が無くなると、その人の雰囲気みたいなものも締まりが無くなるのではないでしょうか。

 

 

管理人は男なので、女性ほど美容を気にするわけではありませんが、少なくとも、人から見られて「残念なオッサン」という印象は与えない程度の緊張感は持っておこうと思います。

 

何事も、無頓着だと無頓着なりの結果しか出ませんからね。

 

この記事は、眞鍋かをりさんの著書「オイラの美力」111ページを参考にしました。

 

 

美人画報 安野モヨコ

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

プラセンタの栄養や注射 保険の適用は?
プラセンタに期待できる効果 含まれる栄養や注射の保険適用は?
水は飲むべきでしょうか?
水は飲まないほうが良い という主張もありますが
お腹に力を入れて引き締める 美容の常識?
腹筋に力を入れるドローインは多くの女性有名人が実践しています
弊害なし!深い呼吸で美容
長谷川京子さん 由美かおるさんなど深い呼吸を習慣にしている有名人は多いです
お風呂用アロマの注意点
アロマオイルをお風呂に入れる際の注意点 加湿器には使える?
内田有紀さんの酵素風呂 その1
酵素風呂で酵素は体内に吸収されるのでしょうか?
内田有紀さんの酵素風呂 その2
皮膚から酵素は吸収されないようです
腸内洗浄は習慣にしてもいいのでしょうか?
腸内洗浄にはニキビやシミ くすみを改善する効果があるとされますが・・・
神山まりあさん 米澤早那さんがやっていること
ミスユニバースジャパン 顔のリンパマッサージや食事など
長谷川優里弥さんや棚原ゆりさんが食べているもの
ミスユニバース日本ファイナリストが食べているもの
イネス・リグロンさん ダイエットや髪型
イネス・リグロンさんの食や髪に対する意見です
外出する時の心構え イネス・リグロンさん
外出するときは「異性に会うつもりで」
高岡早紀さん 姿勢と体重
姿勢や動作のちょっとした注意で体型を維持
三浦理恵子さんの入浴法
三浦理恵子さんは独自の入浴法で美肌をキープしています
おばさん体型を招く日常動作
肩にバッグをかける 脚を組むなど日頃の何気ない動作が身体の歪み・偏りを生んでおばさん体型をまねくことがあります