いつも身体の片側を使っていないでしょうか?身体に偏りがあると歪みの原因に

おばさん体型になるNG習慣 バッグのかけ方 脚組み 履く動作の偏り

「倉庫の上の聖体院グリーンステアーズ」を開業している久保準哉さんは、おばさん体型になってしまうNG習慣として、次の3つを挙げています。

 

 

1 バッグをいつも同じ肩にかける
2 すぐに脚を組む
3 下着やパンツをはき始める脚がいつも同じ

 

 

これらは骨盤のゆがみを招き、ぽっこりお腹などの原因になってしまいます。

 

これを防ぐには、「左右のバランスをとる」意識を日ごろから持つ必要があります。

 

 

ショルダーバッグをいつも同じ側の肩にかけていると、ゆがみにつながります。

 

意識的に左右バランスよくかけるようにしましょう。

 

また、ショルダーバッグを体の前でかけると、自然と猫背気味になります。

 

バッグは腕より後ろ側に持つのがベストです。

 

スポンサーリンク

 

また、イスに座った時に無意識にやってしまう脚を組む動作も、骨盤に悪影響があります。

 

脚を組むと、骨盤の左右で差が出てしまいます。

 

 

一度ズレが生じてしまうと、自分で治すのは極めて難しく、聖体院などて骨盤を元に戻さなくてはいけません。

 

骨盤を元に戻したうえで、脚を組むクセをやめましょう。

 

 

そして、下着やズボンを同じ脚からはき始めると、いつも同じ方向に重心をかけていることになります。

 

筋肉の使い方が偏ってしまうので、これまた骨盤のゆがみを招いてしまいます。

 

 

これは普段の生活でも注意しなくてはいけません。

 

 

電車やバスの中で立っている時、どちらかの足に無意識に重心をかけていないでしょうか?

 

右利きの人は左足に、左利きの人は右足と、利き手とは反対の足に重心がかかりやすい傾向があります。

 

 

「おばさん体型」を防ぐためにもの、日常生活で何気なく行っている動作を一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

雑誌「週刊女性」2014年4月29日号49ページを参考にしました。

 

 

女性のための自力整体―からだあったかおなかすっきり

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

プラセンタの栄養や注射 保険の適用は?
プラセンタに期待できる効果 含まれる栄養や注射の保険適用は?
水は飲むべきでしょうか?
水は飲まないほうが良い という主張もありますが
お腹に力を入れて引き締める 美容の常識?
腹筋に力を入れるドローインは多くの女性有名人が実践しています
弊害なし!深い呼吸で美容
長谷川京子さん 由美かおるさんなど深い呼吸を習慣にしている有名人は多いです
お風呂用アロマの注意点
アロマオイルをお風呂に入れる際の注意点 加湿器には使える?
内田有紀さんの酵素風呂 その1
酵素風呂で酵素は体内に吸収されるのでしょうか?
内田有紀さんの酵素風呂 その2
皮膚から酵素は吸収されないようです
腸内洗浄は習慣にしてもいいのでしょうか?
腸内洗浄にはニキビやシミ くすみを改善する効果があるとされますが・・・
神山まりあさん 米澤早那さんがやっていること
ミスユニバースジャパン 顔のリンパマッサージや食事など
長谷川優里弥さんや棚原ゆりさんが食べているもの
ミスユニバース日本ファイナリストが食べているもの
イネス・リグロンさん ダイエットや髪型
イネス・リグロンさんの食や髪に対する意見です
外出する時の心構え イネス・リグロンさん
外出するときは「異性に会うつもりで」
眞鍋かをりさんが目覚めた 「美人画報」
以前の眞鍋かをりさんはおしゃれに全くの無頓着でした
高岡早紀さん 姿勢と体重
姿勢や動作のちょっとした注意で体型を維持
三浦理恵子さんの入浴法
三浦理恵子さんは独自の入浴法で美肌をキープしています