髪・頭皮もやっぱり洗いすぎはダメなのでは?

髪・頭皮もやっぱり洗いすぎはダメなのでは?

前エントリーの続きです。

 

以前私はメルマガで「タモリ式入浴法」についてとりあげたことがあります。

 

 

その後、肌の健康や美容に関する情報にあれこれ目を通してみると、共通するひとつのポイントがわかってきました。
それは

 

 

洗いすぎないこと

 

 

です。

 

タモリ式入浴法は湯船に浸かるだけで体はこすりませんし、佐伯チズさんも「洗顔し過ぎてはダメ!」と強調されています。

 

 

洗いすぎると、皮膚の常在菌および皮脂分泌のバランスが崩れ、かえって肌には良くないのです。

 

 

腸内細菌のバランスが崩れるイメージに近いかもしれません。

 

 

実際に、洗髪についてググッてみると、「シャンプーは週二回でいい」と主張している皮膚科医もいるようですし、

 

「髪を洗いすぎてフケが増えた」
「髪をお湯だけで洗うようにしたら髪が太くなった」

 

という話も目にします。

 

 

前エントリーで書いたように、最近は私も「一日くらいシャンプーしなくても問題ないだろ」と考えています。

 

(管理人は男なのでガサツなだけかもしれませんが)

 

 

頭皮は皮膚の一部です。

 

毛量の多い場所ではありますが、肌に対するケアとそれほど大差はないはずです。

 

 

ということは、頭皮にも「タモリ式入浴法」や佐伯チズさんの考え方を応用しても、大間違いではないでしょう。

 

 

フケが多い、かゆみが強い、臭いがするなど、頭髪に関する何かトラブルがある場合、洗い過ぎが原因かもしれません。

 

 

「洗わない」のは、女性にとって良いイメージではありませんが、現代はとかく洗い過ぎの傾向があることは意識しておいて損はないと思います。

 

 

頭皮ケアで始める美髪バイブル

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

髪の美容のために 必要な栄養
髪の美容のためには食事も重視しなくてはいけません
髪のカラーリング・ブリーチによるダメージ
髪染めやブリーチを頻繁に行うのは髪に良くありません
自分に合う(合わない)シャンプー・刺激の少ない(強い)シャンプーとは
合う・合わないシャンプー 体験談
バンテーン使用 髪をサラサラにするコツ
髪をキレイにするコツ
「髪に良い食品・食事」とは? 管理人の考え
髪の美容を助ける食品の特徴とは
田村マナさん 美髪を妨げるNG習慣
髪に最もダメージを与えるのは?シャンプーをする際のポイント 前洗いが大事です
髪に良い食品の代表 黒ゴマ
漢方で黒ゴマは「腎」を強化するとされています 生命エネルギーをアップし抜け毛や白髪を減らしてくれます
女性専用 ベルタ育毛剤
女性専用 ベルタ育毛剤 成分や特徴 女性特有の薄毛の原因も
熊谷真美さん愛用 クレソンシャンプー 白髪が減りつむじも目立たなくなりました
熊谷真美さんはクレソンシャンプーを愛用しています ベタつきがなくなり「自分に合うシャンプー」と確信しています