武富ゆうすけさんのたるみ解消マッサージでは顎骨をマッサージします

たるみ解消法とプロジェマックスモイスチャーファーミングクリーム

前のページで紹介した、武富ゆうすけさんの「頭蓋骨マッサージ」には、頬のたるみを解消する手技もあります。

 

プロジェマックスモイスチャーファーミングクリームはこちら

 

 

以下に紹介します。

 

■頬のたるみをリフトアップ 
上顎骨と頬骨にアプローチします。

 

手根部(手のひらの付け根から、親指付け根の盛り上がった部分にかけて)を頬骨の下側に密着させ、引き上げるように押し当てます。時間は30秒〜1分ほど。

 

力を入れやすく、また首を傷めないために反対の手を後頭部に添えます。 

 

左右の手を変えて、逆側も同様にマッサージを行います。

 

週刊女性セブン 2015年 4/16 号157ページを参考にしました。

 

 

プロジェマックス モイスチャーファーミングクリームは、40代からのエイジングケア用オールインワンクリームです。

 

 

製品サイトには、購入者のコメントや4分でできるたるみ解消マッサージ法も紹介されています。

 

プロジェマックスモイスチャーファーミングクリーム 大人のためのオールインワン!1800円(税抜)→900円(税抜)

 

 

次ページ 二重あご解消マッサージ

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました

関連ページ

たるみ防止に 表情筋の筋トレ
顔も筋肉でできているので筋肉が弱るとたるみます
「小顔にしたいから噛まない」は正しいか?
あごを細くしようと咀嚼しないと健康を害する可能性もあります
小山一夫さんの首若返りマッサージ
手のひらを使った首マッサージ法です 注意点も
洗顔のしすぎは肌に良くない
洗顔しすぎると常在菌がいなくなり肌のバリア機能が失われてしまいます
洗顔は優しくソフトに ゴシゴシ洗うと・・・
力を入れる ゴシゴシ洗顔はダメです 優しくソフトに洗いましょう
飯島直子さんのプラチナゲルマローラー 使い方
飯島直子さんは07年の終わりごろプラチナゲルマローラーを購入し それ以来愛用しています
正しい洗顔 ゴシゴシか優しくか
乾燥肌を改善させた洗顔ほう 読者さんからのメール
顔はこすって鍛えろ!優しく洗うな!
ドクター松本さん 「顔はこすって洗え!優しく洗うなどもってのほか!」
顔のタイプ別洗い方 管理人の仮説
乾燥肌 脂性肌 混合肌 適切な洗顔法は 管理人の考え
目のくまを改善するには マッサージ法など
くまを消す方法 タバコは厳禁です
秀香さんの顔・目元美容法 クマ・むくみ対策 冷やす?温める?
モデルの秀香さんの著書「スーパーモデルの綺麗術」より 目のくま・くすみ改善法
顔のたるみ・シワを防ぐには 表情筋の鍛え方 戸田淨 医師
管楽器演奏家の顔にたるみが少ない理由は?
山本 国さん こんなフェイスケアはやってはいけない
顔の美容 タブー・やってはいけないこと
まぶたのたるみ・ほうれい線を消す ムンクの叫び シルクさん
まぶたのたるみやほうれい線を同時に解消するには?
顔のたるみ防止法 紫吹淳さん 神埼恵さん 姿勢やマッサージ
紫吹淳さん 神埼恵さんのたるみ防止法 コツ
ほうれい線を薄くする耳たぶ回し やり方 石井めぐみさん
耳たぶを回してほうれい線をうすくする
ミセルDライン 二重まぶたになる理由は?
ミセルDラインの二重矯正は佐伯チズさんのやり方と共通している点があります
まつ毛美容液 ビューティーラッシュ効果的な使い方
ビューティーラッシュの塗り方画像や使用上の注意点 まつげにコシやハリを出したいなどまつげの悩みを持つ女性に 使用者体験談も
顔を老けさせるNG習慣4つ 黒田愛美医師
黒田愛美医師はスクラブ・ピーリングは勧められないとしています 冷房のきいた部屋にずっといるのも良くありません
女優さんの洗顔法 「ごく軽く」の例
洗顔法については諸説ありますが 黒木瞳さんや梨花さんは「ごく軽く」派のようです 当サイトもまずは「こすらない」を支持致します
ほうれい線対策のツボ 場所と押し方
女性が最も嫌がるほうれい線 対策のためのツボを4つ紹介します 迎香 地倉 承漿など
ツボ押し注意点やほうれい線対策シートのコメントへ
ほうれい線対策のツボを押す際の注意点やホットタオルでのフェイスケアも 輝肌アイマスクシート購入・体験者の使用前後画像へのリンクも
ほうれい線対策 マッサージと輝肌アイマスクシート
輝肌(きはだ)アイマスクシートと武富ゆうすけさんのほうれい線を消すためのマッサージやり方を紹介 上顎の骨を掌底で押します
二重あごを解消するマッサージ
あごの下を指でこするマッサージで二重あごを解消 武富ゆうすけさんのやり方を紹介します
ほうれい線を薄くする食べ方
歯科医師の宝田恭子さんはほうれい線を薄くする食べ方を提唱しています