トピックとしてはちょっと地味な印象がありますが、美容の調子を整えるには呼吸法も忘れてはいけません。
 
多くのセレブが実践しているヨガも、呼吸を主としたエクササイズです。


 
呼吸法には様々なやり方があります。
 
ここではボディメンテナンスサロン代表で美脚トレーナーの久 優子(ひさし ゆうこ)さんが実践している「体を引き締める呼吸」を紹介します。
 
酸素の摂取量を増やすのでストレッチの効果を上げる効果も期待できます。
 
道具は一切使わず、簡単にできるのでチェックしてみて下さい。
 
久さんの著書「週末脚やせダイエット」38~39ページを参考にしています。
 

モデルも実践! 必ず美脚になれる魔法のメソッド 週末脚やせダイエット
 

「体を引き締める呼吸」の効果とやり方

久さんは「体を引き締める呼吸」についてこのように解説されています。

「美」を作る呼吸を身につけましょう。
 
呼吸を意識することで酸素が全身にめぐり、細胞の隅々まで行き渡り、ストレッチ効果がUP!

やり方は以下のとおりです。
 
動作は簡単ですが、注意点がいくつかあります。
 
1 肋骨に手をあてて鼻から息を吸う
肋骨に手を当て、肋骨が広がるのを感じながら鼻からゆっくり息を吸います。
 
背中にも空気を送るようなイメージを持ちましょう。
 
2 肩をまわして肩甲骨を下げる
息を吐きながら肩を後ろにまわしましょう。ゆっくり三回繰り返します。
 
肩甲骨を下げる意識を持ちます。
 
3 肋骨に手を当て息を吸う
肋骨を広げるように鼻からゆっくり息を吸い、吸いきったところで3秒キープします。
 
お尻に力を入れることで骨盤矯正の効果も期待できます。
 
4 上体を倒しながら口から息を吐く
上体を前に倒しながら、口から思いきり息を吐き出します。
 
頬杖する女性
 
全般的な注意点として、息を吸う時に肩が上がるのはNGです。
 
肩が上がるのは正しい呼吸ができていない証拠です。
 
肋骨が動いているのを感じましょう。
 
久さんの本では、この呼吸は週末に行うプログラムのひとつですが、ちょっとした空き時間にも実践してみてはいかがでしょうか。
 
深い呼吸は体だけでなくメンタル面にも良い効果をもたらすのでおすすめです。
 
「週末脚やせダイエット」には、ストレッチやマッサージなどその他の美容メソッドがいっぱいなのでチェックしてみて下さい。