女性限定の美容イベント「べっぴん塾」を主催する、「よしもとの美容番長」シルクさんは筋膜リリースを実践しています。
 
といっても難しいものではなく、ホームセンターなどに売っているスーパーボールを足の裏でコロコロと5分間転がすだけ。

(このコンテンツは壮快 2018年 5月号48~49ページを参考にしています)
 
なぜこんなヘン(?)なことをやっているかというと、
 
足裏の筋膜のねじれが、顔のたるみやゆがみをひきおこすことがある
 
からです。
 

 
足の裏の筋膜は、ふくらはぎ、太股の裏、背中、後頭部を通って顔までつながっています。
 
足裏の筋膜をほぐすと、つながっている筋膜もほぐれ、顔の皮膚や筋肉にまで影響するのです。
 
筋膜リリースを始めてから、シルクさんの体には柔らかく良質な筋肉がつくようになり、ケガをしたり痛みを感じることが少なくなりました。
 
ちなみに顔の筋膜がねじれて固まると、そこに紫外線が集中して、シミやくすみの原因になると言われています。
 
シルクさんの足裏コロコロのやり方は以下のとおりです。

・指の股からかかとに向けてボールを転がして戻す
 
・土踏まずにボールを当て、うずまき状に転がす
 
・つま先を床につけたまま、かかとにボールを当て、トントンと10回踏む

 
両足に行います。立っても、イスに腰掛けて行ってもOKです。痛みを感じるところは、ボールをゆっくり動かして刺激しましょう。
 
筋膜は柔らかいものに反応するので、スーパーボールが最適です。シルクさんの経験では、大きさは直径32mmがベストです。
 
シルクさんは”顔面筋トレーニング”も行っていて、その前に筋膜リリースを行うと顔面筋トレーニングの効果がアップするそうです。
 
さらに詳しくはシルクさんの著書「シルクのべっぴん塾 筋膜ゆるトレ」も参考にしてみて下さい。

シルクさんの動画です。
足の裏の筋膜については2分30秒あたりから解説されています。