「カーヴィーダンス」で有名な樫木 裕実さんは、このエントリーを書いている現在50歳目前です。
 
それを知った上でご本人を見れば、「若い!」と驚かない人はいないでしょう。
 
お肌はツヤツヤでスタイルも抜群。

モデルやタレントのみならず一般の女性にも多くの信奉者がいるのも納得です。
 
しかし、そんな樫木さんにも実はコンプレックスがあるそうです。
それは・・・
 
骨盤が狭いこと
 
です。
スリムなパンツをはくとヒョロッと見えてくびれが目立たなくなってしまうのです。
 
そこで、このコンプレックスをカバーするため、樫木さんはボリューム感のあるダボッとしたパンツを愛用しています。
 
樫木さんがよく着ているハーフトップ+ボリュームのあるボトムの組み合わせは、体の凹凸を強調するための工夫の賜物です。
 
いわく
 
「このファッションならテンションが上がる!」
 
のだとか。
 
身長が156cmなので少しヒールのあるシューズを履き、髪型はあまりボリュームを持たせすぎないように意識しています。
 
こうした自分の体への意識の高さが樫木さんの若々しさを作っているのではないでしょうか。