タレントの小倉優子さんは、妊娠中に体重が13kgも増えてしまったそうです。
 
それでも、母乳での育児とバランスのよい食事を心がけたら順調に体重が戻り、妊娠以前の体重まであと2kgになりました。

ジムにもエステにもいけない小倉さんは、健康維持のためにグリーンスムージーを必ず飲んでいます。
 
バナナとリンゴをベースに、
 
季節の果物
ほうれん草
小松菜

 
を加えてミキサーにかけます。
 
米麹の甘酒を入れて甘みを加えることも。
 

 
目覚めの空腹時にこのスムージーを飲んで、その後1時間空けてから朝食を摂ります。「体が健康なアルカリ性になっていく感じがする」のだとか。
 
妊娠中に体重が急激に上がっていた時も、朝をグリーンスムージーだけにしたら、増え方がゆるやかになりました。
 
むくみの解消にも効果的だそうです。
 
妊娠で体質が変ったからか、和菓子など甘いものを好むようになりましたが、血糖値の上昇をできるだけ防ぐため食後に食べるようにしています。
 
出産後は、妊娠前の体型に戻すべく骨盤矯正法を実践しました。
 
カイロプロクターの角森脩平氏から指導を受けています。
 
・かかとをつけ、つま先を外側に向ける
・まっすぐに立ちお尻に力を入れる

 
という簡単な動作ですが、骨盤が締まって下半身がスリムになるそうです。
 
雑誌「からだにいいこと」2013年2月号22ページを参考にしました。