東京バレエ団のプリマ・バレリーナを務めた遠藤千春さんは、バレエ独特の動きを応用した「バレエ・ウォーキング」を提唱されています。
 
バレエのレッスンで実際に行われる動作を行うことで美しい歩き方、美しいプロポーションを目指すエクササイズです。
 
バレリーナ

このエクササイズでは、

・猫背を直して美しいデコルテ(首から胸元にかけての部位)ラインを作る
 
・バレエのエクササイズでO脚・X脚を直し、真っ直ぐな脚に
 
・股関節の柔軟性を高めるのでリンパの流れを促進する
 
・常に姿勢を意識するので骨盤のゆがみを解消する
 
・インナーマッスルを使うので脂肪を燃焼させる

 
といった効果が期待できます。
 
バレエ・ウォーキングの基本動作では、ひざを伸ばして足を外向きに開き、かかとは上げて歩きます。
 
重心は常に足先に乗せて、ふくらはぎに負荷をかけるように意識します。これによってふくらはぎや足首を引き締め、お尻が垂れるのも防いでくれます。
 
バレエの「アチチュード」を応用した「アチチュードウォーク」では、次のような動作を行います。

・膝を伸ばして立ち、足先はそれぞれ正面から45度ずつ開く
 
・膝を外側に向けながら太ももを上げる。その際、上げた足首は伸ばし、つま先は床に向ける
 
・そのまま足を踏み出して着地する。その足は45度外を向いたまま

 
この歩き方では太ももの内側の筋肉を使うので脚を真っ直ぐにする効果が期待できます。
 
遠藤さんによると、はじめは一日15分ほど続けるようにすると良いそうです。
 
 
遠藤さんのバレエウォーキングは東京都内でレッスンを受けることができます。
 
バレエウォーキング・ダイエット―なりきりStepで、うっとりキレイやせ