「女性がトレーニングをするなら、まずどこを鍛えるべきか?」と問われたら、私は「ふくらはぎ」と答えます。
 
その理由は女性にありがちな問題を複数解決できるのと、手軽にトレーニングできるからです。
 
つまり、ふくらはぎを鍛えるだけでいくつも「おいしい」効果が期待できるのです

ふくらはぎを鍛えると、女性に非常に多い「むくみ」の解消になります。ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして体液を上半身に戻してくれるのです。
 
また、妊娠した女性に多い「脚のこむらがえり」を防ぐことにもなります。
 
こむらがえりの大きな原因のひとつに「ふくらはぎの運動不足」があるのです。
 
女性の脚
 
女性に筋トレというと「ムキムキに太くなるのでは?」と心配されるようですが、女性の場合は負荷をかけて相当本格的にやらない限り「マッチョ」状態にはなりません。
 
ふくらはぎのトレーニングも自分の体重だけを負荷にしていればOKです。ムキムキになることはありません。
 
具体的には
 
かかとを上げ下げを20回ほど、気付いた時に行う
電車の中や家事の合間につま先立ちを行う
 
といったことです。
 
 
多少の筋肉は付きますが、女性が気になる「美しいふくらはぎ」というのはある程度筋肉が付いているものではないでしょうか?
 
むくみ等も解消できれば言うことはありません。
 
ふくらはぎは手軽に鍛えることが出来る反面、意識しないと男性でもあまり使わない筋肉です。(その分、鍛え始めると筋肉がつきやすいとも言えるのですが)
 
意識してふくらはぎを鍛えた後はたんぱく質も摂取しましょう。