女優の秋吉久美子さんは水泳やピラティスなど、興味を持ったトレーニングいろいろ試してきました。
 
プロスポーツ選手向けのトレーニングメニューで肉体改造に挑戦したこともあります。
 
「自分を追い込んで。実験じゃないけど、体に反応が出るものが好き」

なのだそうです。
 
サーキットトレーニングに似た「アシュタンガヨガ」も4年間続けています。アシュタンガヨガとは、いくつものヨガのポーズを次々と、決められた順番で流れるように行うヨガです。
 
目線や体幹を意識しつつ、1クールを60分以上も続けます。
 
動き続ける筋力が必要で、多くのエネルギー消費と発汗を伴う、かなりハードなヨガです。
 
 
秋吉さんによると
 
「特に夏、ダルいときやると目がバチッと開いて爽快」
 
なのだとか。
 
最近は加圧トレーニングとスポーツジムに週一回ずつ通っています。

「若いモデルさんとかが一生懸命やっているのを見ると、あんなキレイな人でもまだやるか・・・だったら私も!って、がぜん、やる気が湧くんです(笑)」

と考えています。
 
歳を重ねるごとに体を鍛えることが生活の一部になっています。
 
日経ヘルス2012年8月号58~59ページを参考にしました。