雛形あきこさんはグラビアアイドル時代に
 
「プラス1kgが1週間続いたら、それが自分の標準体重になる」

と教えられました。
 
いまでも朝晩2回の体重チェックは欠かしません。
 
体重計
 
「30歳過ぎたら1kg増えると戻すのが大変」だそうで、翌日には体重を調整するよう心がけます。
 
2008年ごろから野菜と果物のジュースを作って飲むようになりました。長期のロケにもジューサーを持参しています。
 
ジュースの材料は旬の野菜・果物で、
 
人参 ほうれん草 いも類 長ネギ 大根 甘味のある果物
 
など、本人いわく「何でも」ジュースにしています。
 
花粉症に良いと聞いたヨーグルトも毎日食べていて、症状が少し楽になりました。肌や腸の調子も良くなったので、ヨーグルトは習慣として定着するようです。
 
雛形さんの食事の定番メニューに「ネバネバ納豆巻き」があります。
 
納豆 オクラ 長いもなどのネバネバ食材に、細かく刻んだマグロ、イカ、たくあん、シソなどをあえて海苔で巻いたもので、酵素に食物繊維もとれる超ヘルシーレシピです。
 
刺身をカルパッチョにして塩コショウ、白トリュフオイル、ピンクペッパーを散らしたメニューも「魚貝類の酵素が摂取できて、簡単なのに本格的な味」でお気に入りです。
 
雑誌からだにいいこと2012年7月号18ページを参考にしました。