日経新聞を読んでいたら、女優の内田有紀さんが「酵素風呂に通っている」という記事が載っていました。
 
その記事によると、内田さんいわく「酵素が毛穴から入って新陳代謝を促し、血行が良くなる」のだとか。
 
体を温める温熱効果はわかるとしても、「酵素が体内に入る」といった作用は期待できるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。
 

酵素風呂は美肌・美容をサポートする?

酵素風呂は07年あたりから徐々に人気が広がっており、テレビなどでも紹介されることが多くなってます。
 
最初に聞いたときは「酵素?体が溶けそう」なんてヘンなことを想像してしまいました。
 
酵素の入った液体に浸かるのかな、と思ったら、おがくずの中に体を入れるんですね。
 
そのおがくずは酵素が加えられており、発酵しています。
 
その発酵熱で体を温めるわけです。
ちょっと見は砂風呂にはいってるようです。
 
酵素風呂に関するサイトをいくつか見てみると、

・酵素が皮膚を通して体内に浸透し、新陳代謝を促す
 
・美肌、血行改善、関節痛改善など様々な効果が期待できる
 
・大量の発汗を促し、汗と共に老廃物や毒素を排出する

 
といったことが紹介されていて、特に美肌サポートについてはほぼ例外なく強調してあります。
 
…とここまで読んでふと思ったのは
 
「酵素って肌から吸収されるものなのか?」ということです。
 
貼り薬のようにピタッと密着させれば吸収もあり得るかもしれませんが、おがくずをフワッとかけた状態(これが酵素風呂のうりでもあるようです)で酵素が皮膚から吸収されるかな?
 
と疑問を持ったのです。
 
私は皮膚は基本的に排泄器官の性質が強いと思っているので・・・。
 
そこであれこれ調べてみました。

酵素は吸収される?

酵素風呂の酵素が、果たして肌から吸収されるものか?という疑問を解消すべく、ネット上を探していたら、うまいことその疑問に答えてくれるサイトが複数ありました。
 
その結論を簡単にまとめてみると、
 
「積極的に宣伝できるほど、酵素は皮膚からは吸収されない」という印象を非常に強く受けます。
 
参考にしたサイトをどういう人が運営しているかはわかりませんでしたが、「酵素風呂で酵素は皮膚から吸収される」ことを具体的に述べた回答自体がそもそもありません。
 
サウナや岩盤浴などでセットのように強調される「発汗による老廃物排出」についても「そういった作用もゼロではない」くらいに考えておいた方が良いと思っています。
 
老廃物排出のメインが排泄であるように、酵素を補給するのはあくまで口からと考えておくべきではないでしょうか。
 
ただ、体を温めることによる健康効果は私も疑っていません。実際私もサウナや温泉は大好きですし。
 
温泉
 
温浴系・発汗系の施設がすたれないのも、様々な効果が実感としてあるからでしょう。
 
酵素風呂も「肌から酵素が吸収されてるかも」というスタンスで、温浴効果を受けるつもりで利用するのが良いのではないでしょうか。