人気グループAKB48の中で「ポッチャリ系キャラ」だった島田晴香さんは、これまでいくつかのダイエット法に挑戦してきましたが・・・

・糖質制限ダイエット→ご飯が大好きなのでギブアップ
 
・キャベツダイエット→味に飽きて、刻む手間に断念
 
・炭酸水ダイエット→空腹が強すぎて挫折

 
・・・してしまいました。

キャベツ
 
体重は減ったのですが、基本的に食べることが大好きなため、徐々にリバウンドしていました。
 
そんな状態だった2016年の4月、テレビ番組の企画で「あずきスープダイエット」に挑戦することに。
 
しかしそこには大きな問題が・・・
 
このコンテンツでは島田さんのあずきスープダイエットについて紹介します。
 
(雑誌壮快 2016年09月号20~22ページを参考にしています)

島田晴香さん 苦手な小豆のスープでダイエット!

その大きな問題とは・・・
 
実は島田さんはあずきが苦手なのです。
 
豆のにおいと皮の食感が嫌で、こしあんはギリギリOKですが、粒あんは全くダメ。
 
悩みましたが、せっかくのお仕事と、痩せたい気持ちもあって挑戦を決めました。
 
あずきスープは、あずきとコンソメスープで作ります。
 
これを一日三回、食前に飲むのが「あずきスープダイエット」です。
あずきは食べなくてもOKです。
 

 
不安を感じていた島田さんですが、実際に飲んでみたら
 
コンソメの香りで小豆のにおいを感じず、「これなら続けられそう」と自信を持ちました。
 
仕事にも持っていって、食前に飲めないときは時間のある時に飲みました。
 
すると早速変化を実感します!

飲んで三日でお通じ絶好調!→ダイエット成功

飲み始めて三日目、大きな変化が起きます。
 
「お通じが、いきなり絶好調になった」のです。
 
島田さんはAKBに入った17歳からずっと頑固な便秘で、4~5日出ないのは当たり前、一週間出ないことも珍しくありませんでした。
 
便秘が続くと、お腹も張ってポッコリに。
 
一週間出ないと便秘薬を飲むのですが、薬が効かず病院に行くこともありました。
 
それが、あずきスープを飲み始めて3日目、5~6年ぶりの自然なお通じがあったのです。
 
それ以来毎日「快腸」で、なんと朝昼晩の一日三回出ることも。長かった便秘人生がサッパリ終わって感激したそうです。
 
女性のウエスト
 
便秘が解消したおかげで、ダイエットも大成功しました。
 
おへそ周りのサイズが特に細くなり、くびれができて、ジーンズを穿いてもお腹の肉がベルトにはみ出さなくなりました。
 
お腹だけでなく全体的に引き締まり、これまでの衣装が緩くなったそうです。
 
顔や足のむくみもなくなりました。
 
番組の企画が終わった後も島田さんは小豆スープを欠かさず飲んでいて、家族にも勧めています。

あずきスープの材料と作り方

あずきスープを作るのは極めて簡単です。
 
材料も少ないですし、手順もわずか。
 
用意するのはこれだけ。(1日分です)

■保温できる魔法瓶タイプのポット(細長いタイプでOK)
 
■乾燥あずき 50g
 
■固形コンソメスープの素 1個
 
■沸騰したお湯 400~500ml
 
■塩 適宜(無くても可)
 
1 ポットに小豆とコンソメ、塩を入れる
 
2 お湯を1に入れる
 
3 2のフタをしっかり閉めてよく振り、横にして7時間以上放置する
 
4 7時間以上経ったらできあがり 朝昼晩の食前に、三回に分けて飲む

 
携帯できるポットでできるので、島田さんのように職場にも持って行けます。
 
便秘解消&ダイエットを意識しているあなたは飲んでみてはいかがでしょうか。