草刈民代さんは09年にバレリーナを引退し、現在は女優として活躍しています。
 
身体を絞っていた頃に比べて体重は少し増えたそうですが、体型はスリムなままを保っています。
 
その秘訣のひとつとして、草刈さんはエクササイズを挙げています。時間のある時にピラティスやジャイロキネシスを実践しているのです。

ジャイロキネシスとは、円やらせんを描く動きと呼吸法を組み合わせたアメリカ発祥のエクササイズで、本来はダンサーのリハビリのために考案されました。
 
ヨガ、ピラティス、太極拳、バレエなどの動きをベースにしています。ヨガマットだけでなく椅子も使うのが特徴です。
 
バレリーナ
 
背骨の動きに重点を置き、丸める、反る、横に曲げる、ねじるといった動作により血流改善や身体のゆがみ矯正を図ります。
 
姿勢が正しくなるので肩こりや腰痛が改善されるだけでなく、背中や腰回りの脂肪や内臓脂肪も少なくなり、体型をスリムにする効果も期待できます。
 
歪み解消によるダイエット効果は草刈さんも実感していて、
 
「ゆがみをなくすだけで、脂肪の付き方はずいぶん違う」
 
のだそうです。
 
この記事は雑誌「からだにいいこと 2012年 10月号」20~21ページを参考にしました。