以前芸能界で加圧トレーニング(以下加圧トレ)が流行しました。
 
筋肉トレーニングなのですが、男性よりもむしろ女性の実践者のほうが多かったのではないでしょうか?
 
テレビなどでも話題になったように、加圧トレとは腕や脚をベルトで軽く縛り、血流を制限した状態で行う筋肉トレーニングです。

負荷はごく軽いものを使いますが運動効果は非常に高く、15分ほどの腕のトレーニングで腕周りが3cmアップしたというデータもあります。
 
ジムでトレーニングする女性
 
筋肉がつくだけでなく、トレーニングにより成長ホルモンが通常より100~200倍も多く分泌され、美容にも良い効果が期待できます。
 
そのため、杉本彩さん、藤原紀香さん、釈由美子さん、大地真央さん、萬田久子さんなど多くの女性芸能人から支持されています。
 
加圧トレでは、動脈の血流は保たれる一方、静脈からの血液は戻りにくくなります。結果的に、普段は血流の乏しい末端の毛細血管まで血流が促進されます。
 
 
加圧状態で運動すると乳酸がたまり始め「筋肉がストレスを受けている」と感知した脳が成長ホルモンを分泌します。
 
分泌量は加圧しない場合よりも多く、成長ホルモンは血流により全身を巡り、全身の脂肪分解を促します。成長ホルモンには体内の脂肪分解を促す作用があるのです。
 
(余談になりますが、成長ホルモンが正常に分泌されない成長ホルモン分泌不全症という病気では、心臓疾患のリスクが高まります)
 
加圧トレにより発達させた筋肉は、トレーニングをやらない状態が続いても萎縮しにくいそうです。「筋肉が落ちにくい」わけですね。
 
筋肉がつきやすい加圧トレですが、女性が行ってもムキムキになるわけではありません。脂肪が取れて体が引き締まります。
 
釈由美子さんや藤原紀香さん、杉本彩さんなどが行っていますが、みなさんムキムキじゃありませんよね。
 
体脂肪を特に減少させたいときは加圧トレの2時間後に有酸素運動を30分以上行うと効果的なのだそうです。
 
エクササイズする女性
 
加圧トレでは腕や脚を縛るので、腕や脚が加圧状態で鍛えられるのはわかります。
 
それでは腹筋や背筋、あるいはお尻の筋肉は鍛えられるのか?という疑問は起きないでしょうか?
 
そこで調べてみたところ・・・
 
鍛えられます!
 
腹筋や背筋などの体幹は加圧前にトレーニングを行い、その後別部位の加圧トレを行うと成長ホルモンの作用が期待できるのです。
 
 
加圧トレはジムだけでなく、自宅でもできるよう器具が販売されています。正規のアドバイザーがいる販売店でのみで購入でき、購入後のサポートのために会員登録が必要になります。
 
販売の際には各個人に適した圧力などのアドバイスが行われます。