07年のホリプロスカウトキャラバンで満場一致でグランプリに選出された足立梨花さんは2012年の2月に東京マラソンを走っています。
(残念ながら完走はできませんでした)
 
マラソンのトレーニングを始めた際、トレーナーから「筋力がなさすぎる」と指摘されたそうです。
 
足立さんはそれまで運動をしたことがほとんどありませんでした。
 
ランニングする女性

それから腹筋、背筋、スクワットをそれぞれ20回×3セットを始めます。
 
必死で取り組んだおかげで筋力がつき、回数を増やしてもこなせるようになりました。
 
その結果、普段の姿勢が良くなりました。
 
また体のバランスも整い、長時間の立ち仕事で疲労を感じることが少なくなりました。
 
加えて、マラソンに向けてずっと走り続けていたので、太ももが細くなり、ウェストにもくびれが出てきたそうです。
 
スチール撮影ではカメラマンから「すごく細くなったね」と言われました。
 
女性のウエスト
 
筋トレは継続していて、現在では50回×3セットがこなせるようになっています。
 
食事での注意点として、トレーナーから「野菜を先に食べるように」と言われ、その通りに実行したところ、体調の悪い日が明らかに少なくなり、肌の調子も良くなりました。
 
適度な運動と適切な食事のとり方がいかに大切かがよくわかったそうです。
 
平成24年4月6日付 九州スポーツ新聞 「有名人 私だけの健康法」を参考にしました。