このコンテンツでは

森口博子さん
宮沢りえさん
山田まりやさん

 
の食事についてまとめています。

森口博子さん
森口さんは、ノドの粘膜を強くするために黒豆の煮汁を飲んでいます。生活習慣病を予防するねらいもあるそうです。
 
夜のメイン料理は週の3分の2を魚料理、3分の1を肉料理にしています。
 
「炭水化物大好き」なので「ダイエットのために炭水化物カット」なんてことは考えず、ご飯を2膳食べることもあります。
 

 
宮沢りえさん
なじみのすし屋に行くと、魚のネタは普通の大きさで、シャリの量は半分以下というちょっと変わったお寿司が出てきます。
 
そのお寿司も少ししか食べないそうです。
 
常にゴマを持ち歩いていて、白ゴマと黒ゴマを詰めたものをロケ先などにも持参し、よく食べています。
 
 
山田まりやさん
03年ごろにひどく体調を崩し、頭痛、吐き気、カゼ、内臓の調子も悪い、と全身がガタガタになってしまいます。
 
病院でも原因がわからず、市販の薬や漢方薬を飲んでも全く改善しなかったため、途方にくれました。
 
中国人鍼灸師をたずねたところ、「胃腸が働いていない」と診断されます。それから連日ハリをうちに通うと同時に、食生活も改善していきました。
 
「炭水化物は消化にエネルギーを使うから胃腸に良くない」と注意され、米やパスタなどは全てやめることに。
 
肉や魚を食べるのは昼食だけにして、やわらかい温野菜中心の食事をよく噛んで食べるようにしています。
 
ビタミンCも意識して摂取しています。