女優の熊谷真実さんは40代半ばごろから抜け毛が増えてきたそうです。
 
髪質は若い時から悪い方ではありませんでしたが、年とともに髪のベタつきが気になることが増えていました。頭に汗をかきやすく、仕事柄カツラを長時間かぶるためです。

頭皮や地毛が蒸れてしまうので、カツラをとった後の髪の臭いにも悩まされていました。
 
(このコンテンツは壮快 2016年12月号150~151ページを参考にしています)
 
そのため、髪染めは天然成分のヘナを使うなど、髪につけるものは成分に注意しています。毎日使うシャンプーには、特にこだわっています。
 
熊谷さんが10年前に「自分にピッタリのをようやく見つけた」と確信したシャンプーは、
 
クレソンシャンプー
 
です。
 
ノンシリコンで弱酸性。天然由来の美髪成分もたくさん入っています。
 
クレソンシャンプーを使い始めた当初は、洗っていると髪がキシキシしました。
 
髪に合ってないのかなと?不安になりましたが、実際はそれまで髪に使っていた化学物質などで髪が傷んでいたのです。
 
使い続けているうちにキシキシ感がなくなり、やがて髪が驚くほどサラサラになってきました。ベタつきに悩まされることも無くなっています。
 
 
それだけではありません。

・髪が毛根から立ちあがるようになって、つむじが目立たなくなった
 
・白髪が減り、白髪染めのサイクルが2週間に1回から1ヵ月に1回になった
 
・頭皮が柔らかくなり、かつ締まりが出てきた そのためフェイスラインも上がった(気がする)

 
クレソンシャンプーを10年使い続けているおかげか、仕事で会う人から「10年前とあまり変わらないね」と言われます。
 
クレソンシャンプーを使っていると、毎朝のスタイリングも楽になります。
 
前の晩にクレソンシャンプーを使って、ドライヤーでしっかり乾かせば、それで翌朝も問題なく髪が整うのです。
 
いまでは仕事で遠征する時も、クレソンシャンプーは必ず持参しています。