”美魔女”として話題の石田ゆり子さんのネット記事がありました。
 
石田ゆり子 本人が語っていた若さキープ術は「豆」パワー
news.livedoor.com/article/detail/12681193/
 
アラフィフ(当コンテンツ作成時)になっても以前と変わらぬ美貌の石田ゆり子さん。その美しさの秘密を石田さんが語られています。

ポイントを以下にまとめます。
 
・基本となる食事、運動、睡眠の三本柱を重視
 
・お弁当や外食が多くなるため、自宅では玄米を炊いて、納豆、卵、小松菜、豆乳は毎日欠かさない
(「クロワッサン」2015年3月10日号)
 
・大豆たんぱく(必須アミノ酸配合)のパウダーを無調整豆乳に加え、シェイカーで混ぜたものを毎日朝晩飲む「とにかくたんぱく質は大切!健康にも美容にも」
(2016年12月29日インスタグラム)
 
・たんぱく質の中でも、イソフラボンが豊富な大豆製品を積極的にとる
・卵・納豆・ネギ・大根などで作る「ふわふわ納豆オムレツ丼」は得意料理
(2003年に出版した著書「セ・ジョリ ここちいい毎日」)
 
・疲労回復には、だしを飲む
・ストレス解消法のひとつでもある料理で、昆布・カツオのだしをとり、ストックしている
「疲れると白湯を飲んだりもしますが、だしのほうが効くんです(笑)」
(「日経ヘルス」2016年5月号)
 

 
やっぱりたんぱく質は大切なんですね!
 
たんぱく質は大事と考えている私としては「我が意を得たり」といったところです。
 
疲れた時にダシですか・・・ダシといえば、うまみ成分の
 
・グルタミン酸・・・アミノ酸
・イノシン酸・・・核酸
・グアニル酸・・・核酸
 
ですよね。
(石田さんがどのタイプのだしを飲んでいるのかはわかりませんが)
 
アミノ酸が疲労回復に役立つのは当然としても、核酸はどうなのでしょうか?
 
ネットで検索して調べてみたところ、核酸には・・・
 
・細胞の再生を助ける
・血管を拡張して血流を促す
・肝機能を回復させる
 
といった働きがあり、これは疲労回復に貢献してくれますよね。
 
たんぱく質を重視した石田さんの食生活は、まさに”美容と健康”のためのもの。
 
参考にしてみてはいかがでしょうか。