近年プラセンタの美容面での活用が注目されています。
 
プラセンタとは胎盤のことで、プラセンタ注射では動物由来の胎盤エキス剤を注射します。
 
胎内の赤ちゃんを育てる土台であるプラセンタは、アミノ酸やビタミン、ミネラル、細胞を増殖させるグロースファクターなどの栄養成分を非常に豊富に含んでいます。

ひとつの生命体を作り出すわけですから、身体に必要な成分に満ちているわけです。
 
動物によっては、子供を生んだ後に胎盤を食べることもあるようです。
 
これは肉食動物に血の臭いを感知させないためと、胎盤を食べることで栄養補給をしていると考えられています。
 
人間の世界でも以前は、胎盤を食べる習慣のある国があったそうです。(世界中探せば、今もあるかもしれません)
 
医師
 
プラセンタは昔から美肌や若返り目的で使用され、最近では更年期障害や肝機能障害、精力減退やうつ症状にも用いられています。
 
モデル・女優さんなどの芸能人やプロスポーツ選手にも、プラセンタサプリメントやプラセンタ注射の愛用者が多くいます。
 
しかし・・・
 
プラセンタ注射を美容目的などで受ける場合には保険が適用されません。
 
保険が適用されるのは、慢性肝炎や更年期障害、乳汁分泌不全などの治療目的でプラセンタ注射を受ける場合です。
 
プラセンタ注射には皮下注射と筋肉注射の二種類があります。
 
保険適用外で注射を受けた場合、費用は5千円~1万円前後が相場のようです。